ユーブライド 危険

ユーブライドは危険じゃない?

ユーブライドは登録者数150万人を超える婚活サイトです。

 

あのミクシィグループの運営だし、サイトは真面目で審査も厳しそうなので一見安心だけど、やっぱりネットだし、危険なことないの?って思いますよね

 

ユーブライドで検索すると「危険」とか「要注意人物」とかもでるし…サクラや業者とかもいて、ちゃんと婚活できるのかな‥

 

で、どうなの??ってところを調べてみました。

 

 

結論から言うと、公式にも書かれている通り、残念ながら怪しい人は少しですがいるようです。

 

特に、すぐにユーブライド以外の連絡手段(LINE交換が多いようです)を使うように言ってくることが多いようです。

 

でも、ユーブライドは有料会員でも定額制で、いわゆる婚活サイトのように、メッセージを送る度にお金がかかるタイプではありません。

 

なので、もしライン交換をして、「いまこのアプリ使ってるんだ〜」とか、「もうすぐ退会するからその後はこっちで連絡とろ?」みたいなことを言われて、URLを紹介された場合は、「要注意人物」なんだ、と思って、すぐに運営に通報&ブロックするようにしましょう。

 

大事なのでもう一度言います。

ラインやメッセージでURLを紹介されてもタップしちゃダメ!!

 

こういった相手はすぐに通報&ブロック。ブロックした相手にもあからさまに「ブロックされた」とかでずに、「退会または存在しないユーザーです」っていう感じでカドを立てない心遣いもありますので安心です。

 

これなら、変に粘着されずに危険もありません。

 

また、24時間365日、スタッフが常駐してくれてたり、写真を公開する機能にも3段階の機能があったりと、怪しい人対策は万全のようです。

 

因みに公式の注意書き↓↓

 

 

公式で確かめるならコチラ>>

 

 

もちろん、「あなたにとって」要注意人物っていう人はいるかも。だって、150万人もいるんだもんね。1学年に1人くらいは変な人いただろうし、会社や取引先でも「あのひとは生理的にちょっと‥」って人もいたことあるでしょう?

 

でも、ユーブライドのプロフィール機能なら、色々な条件で先に相手を選ぶことができるんです。

 

これで、危険な人(あなたにとって、って意味)と出会う可能性がぐんと減りますよね。

 

選べる条件も、住んでいるところ、年齢、身長、体型などの項目から選べます。

 

こんなかんじ

 

 

さっきも書きましたが、写真の公開・非公開も選べますし、公開したい相手にだけ公開するってことも可能。

 

ミクシィグループですので、長年のSNS運営ノウハウはたくさんもっているわけで、痒いところに手が届くことが多いようです。

 

また、ユーブライドの口コミであったのですが、離婚歴がある場合、その離婚理由ユーブライドなら書ける、といったように、「離婚歴あり」との理由だけで敬遠される「危険」なんかも避けられるます。ちなみに、他の婚活サイトでは書けなかったそうです。

 

この口コミをされた方は価値観の違いで離婚されたようですが、誤解され敬遠される危険がないのはうれしいですね。

 

ユーブライドの無料登録はコチラ>>

 

 

 

婚活サイトは信用できる?出会いはある?

遡れば「セキュリティ面が不安」「危なさそう」といった印象のある無料出会いサイトも、現代ではリアルな出会いがあるサイトが多数。そのワケは、上場しているような大きな会社同士の競争と推察されます。
婚活サイトは一般的に、女性は費用が無料ですが、その中には男性と同様に女性もお金を支払う婚活サイトも好調で、真摯な真剣な出会いを求めている人が大勢、登録しています。
今年からは「こういう性格の男の人/女の人と出会っていきたい」「スタイルのいい女の人と食事や飲みに行きたい」を呪文のように言い続けましょう。あなたのことを考えている親友が、確かに美女の連絡先を教えてくれるはずです。
異性の同僚に恋愛相談をお願いしたら、あっという間にその知り合い同士がお付き合いを始める、ということは都会でも田舎でも多く散見できる。
恋愛相談が要因となって距離が縮まって、女性同士のカラオケ相手に呼び出してくれるなどという奇跡が増大したり、恋愛相談が縁で対象人物と男女の仲になったりすることもままあります。
彼氏・彼女が欲しいと夢見ているものの、出会いがないなどと諦めているとしたら、それは自分自身が無自覚のうちに形作った好きな人との出会い方が相応ではないと予想されます。
無料でメールを活かして楽ちんな出会いができると力説する不明朗なはいくつも実在しています。胡散臭いサイトへの入会は誓ってしないよう用心してください。
恋愛関係の悩みという厄介なものは、内容とシチュエーションによっては、あまり打ち明けることが許されず、切ない重りを背負ったままそのままにしがちです。
利用に際してお金を支払って購入するポイントが必要なサイトや、女性は無料で男性だけに有料となる婚活サイトもありますが、ここ数年は全ユーザーが一から十まで無料の婚活サイトもいろんなところで見られるようになりました。
恋愛をする上での悩みはとりどりだが、解析すると自分とは違う生への生得的な違和感、畏れ、異性の願いをキャッチできない悩み、Hについての悩みだと感じます。
「ほんとに大好き」という気持ちで恋愛に持っていきたいのが若者の性格ですが、ハナから恋人にしてもらうのではなく、ともかくその男性の“内面と向き合うこと”を重視しましょう。
困難な恋愛の愚痴に耳を傾けてもらうことで精神面がホッとできる他に、お先真っ暗な恋愛の動静を一新する誘因にもなります。
無料の婚活は、なにはともあれ費用がかからないので、いつやめてもペナルティは一切ありません。気軽な会員登録が、あなたのこれからを決定づける大切な出会いになることも、なきにしもあらずです。
「愛する人との出会いがないのは、私に至らない点があるのでしょうか?」。そうとは言い切れません。よくある例としては、出会いがない定常的な日々をリピートしている人や、出会うために必要なサイトの選び方を仕損じている人であふれているだけの話です。
いわずもがな、愛が我らにくれる元気が比類なきものだというのが理由ですが、1人の人間に恋愛感情を起こさせるホルモンは、短くて2年、長くて5年くらいで使い果たすという分析結果も出ています。

更新履歴